月に咲く花の如く あらすじ41話

月に咲く花の如く あらすじ41話

月に咲く花の如く あらすじ41話

「愛かお金か」

そんなある日、迪化から図爾丹が呉家東院にやってきます。

周瑩は図爾丹にすぐに会いに六椽庁に向かいますが、出入りを禁じられているからと中には入れてもらえないのでした。

周瑩は外から図爾丹を呼び、私は中には入れないのと外で座って話をします。

図爾丹は周瑩が大当主でなければ、仕事を任せられないと言うと呉蔚武と呉蔚全は焦ります。

図爾丹は周瑩を娶りにきたと2万両の金子と雪蓮を贈り求婚します。

呉蔚武と呉蔚全は呉家の面子を潰されたものの大口の取引相手を怒らせるわけにもいかず慌てふためきます。

周老四は周瑩に、図爾丹に嫁げ!沈家より金持ちだぞ!と勧めます。

周瑩は、懲りないのね…また娘を売って稼ぐつもり?と答えます。

周瑩は図爾丹と結婚すれば機器織布局に出資できるのではないかと考えてしまい、返事を引き延ばします。

そんな中、呉漪(ごい)が趙白石に想いを寄せていると知った
周瑩は、私に名案があるわ。機器織布局に出資するよう父上を説得して。機器織布局さえできれば 趙殿は縁談を考え私も図爾丹に嫁ぐ必要がない。一挙両得よと話します。

同じ頃、図爾丹と星移は酒を飲んでいました。

図爾丹は星移に、周瑩に求婚したと打ち明けます。

星移は、周瑩は私の女だぞ!いずれは私の女になると言う意味だと言います。

図爾丹は、今はそうではないし、お前が彼女を幸せにするなら邪魔はしない。だが周瑩はお前に好意を持っていないと言います。

星移は、絶交だ!というと飛び出していき、周瑩に絶対に応じるなと言います。

周瑩は、図爾丹は2万両の金子を持ってきたのよと答えます。

星移は、俺に嫁ぐなら3万両だと言います。

周瑩は、あんたには嫁がないと答えます。

星移は、5万両なら?

周瑩は、ダメと答え

星移は、10万両なら?

周瑩は、金額は関係ない!と答えます。

星移は、なら好きにしろ!お前が誰に何度 嫁ごうと いずれは心から私に嫁ぎたくなるはずだと言って立ち去ります。

周瑩は韓三春に、図爾丹に金子を贈られたら感動するのに、星移が同じことをしようとすると腹が立つと首を傾げます。

韓三春は、若奥様の心の中で2人の重みが違うからでしょうと
答えるのでした。

つづく

月に咲く花の如く あらすじ41話
(感想)

私が周瑩だったら、星移の熱い気持ちにフニャフニャに
なるかも💕💕

星移は自分の思うようにならない周瑩に、首ったけなんだよね〜😍

呉漪の想い人の趙白石も、王均生も周瑩に想いを寄せてるんだったわ😅

男を虜にしてしまう周瑩…😘