晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ8話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ8話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ8話

「生きる理由」

晩媚は13番目の〝地殺”となり、雲暻館から新しい住まいに引っ越しますが、そこは長い間放置され荒れ果てていました。

韓修を殺害しなければ晩媚が死ぬと知った韓修が、晩媚を生かすために目の前で自害したのではないかと晩媚は考え自分のせいだと心を痛めていました。

長安はそんな晩媚に、あなたは真面目過ぎる…それはよくないと言います。

晩媚は、これからも人殺しを繰り返すなんて 何のためなの?
もし何の意味もなく己の命を守るための人殺しなら…白分が死にたい…と訴えます。

長安は、自ら命を絶つ勇気が本当にあるのですか?と問います。

晩媚は、次の任務も人殺しなら ひと思いに私を殺して!もう苦しみたくない!と心が不安定にになります。

そんな中、晩媚は18歳を迎えた誕生日に自ら死を選ぼうとし、それを止めた長安は晩媚を励まし、決して彼女を裏切らないと誓います。

晩媚は、今日は私の誕生日だから何をお願いしても聞いてくれる?と聞きます。

はい…と答える長安に晩媚は、私たち…ここを出よう 2人で一緒にと手を取ります。

長安は、はい…と答えると、晩媚の手を握ります。

うれしくなった晩媚は長安に、なぜ私に優しいの?と問います。

長安は、いいご主人だからですとこたえます。

晩媚は、主人じゃないても私に優しくする?と問います。

長安は、あなたを裏切らないと答えるのでした。

晩媚は長安に言われた通り水の中に飛び込み、水から上がると文の置いてある所を見つけます。

〝これを読んでいるなら脱出は成功です。ここ数日 姽嫿城
 は騒がしい注意それている隙に遠くへ逃げてください。
 鳳来旅館にいる女将が銭と馬を用意し逃げ道を教えてくれま
 す。決して私をまたないように…”
と長安からの文を読みます。

晩媚は、私だけを逃すなんて…1人で逃げたって何の意味もないと姽嫿城 に戻ります。

その頃、長安は李嗣源の前に現れます。

李嗣源は、お前は他の影とは違う…どういう目的でこの姽嫿城
にきたのだ?と尋ねます。

その時、若様!姹蘿 です。先ほど刺客が聴竹院に逃げこみました。どうか中を捜索させてください!と声がします。

李嗣源は長安に、どうやら失敗したようだな…と言います。

長安は、一度しくじってもいずれは成功をと答えます。

李嗣源は、次があると思うか?と問います。

長安は、若様しだいです。私とあなたの敵は同じですから…と答えます。

李嗣源は長安をかくまいます。

その時、戻ってきた晩媚は長安に よかった生きていたね!と抱きつきます。

長安は晩媚に、なぜ戻った?と聞きます。

晩媚は、あれはあなたが自分のために準備したもの。あなたを犠牲にしたら私は韓修と同じよ。そんなことできない!と答えます。

長安は、私は死ぬつもりだったと答えます。

晩媚は、生きるのよ!私のために…私のために必ず生きてと訴えます。

晩媚は長安に言われた通りに体調の悪い李嗣源を姹蘿 から守るために寝巻きになり李嗣源に招かれたと嘘を言います。

それでも、姹蘿 は若様に会うと言って乗り込んでくるのでした。

つづく

晩媚と影〜紅きロマンスあらすじ8話
(感想)

姹蘿 を襲ったのは長安なのかな⁉️

長安は何者❓

晩媚もだまされてるのかしら❓

1話1話 ドキドキするわ💓