花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ5話!

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ5話!
created by Rinker
¥13,693 (2020/10/23 08:05:03時点 楽天市場調べ-詳細)

「商人の目算」

訳も分からず薬霊荘の令嬢になってしまった花不棄は、令嬢も楽じゃないわね…ひとまず様子を見るしかないわ…つらければ逃げるまてよと考えていました。

一方、莫若菲(ばくじゃくひ)は信王のご落胤とは花不棄のことだと分かっていました。商人とは最大の利益を求めるから
協力するはず。荘主は信王に取り入りたいから花不棄を引き渡すはずだと目論んでいました。

同じ頃、陳煜(ちんいく)こと蓮衣客(れんいかく)は、父の信王からの文を開けると〝物乞いの娘は娘の可能性が高いゆえ連れて来てほしい。最後の願いだ″と書かれていました。

花不棄が林満堂の所にいると思った陳煜(ちんいく)は訪ねていきます。

陳煜が信王の世子だと知った花不棄は驚きます。

都へは莫若菲といくと聞いた陳煜は、父上の娘に似ているから荘主は養女にしたのだな。莫若菲もそれが狙いか?この者のことはよく知っておる。すでに調べはついた。父上の隠し子などではないと断言します。

莫若菲は、誤解なされますな。私は不棄殿を連れて都見物をするだけだと言い訳します。

陳煜は、そこまで言うなら連れて行け。道中は警戒せよ。せっかくの計画も台無しになると忠告します。

九おじさんの墓参りをし莫若菲と共に都に向かう不棄は、都近くで待ち伏せしていた明月山荘の刺客らに襲われ、莫若菲も斬られ絶体絶命ところで蓮衣客が現れ不棄を救出します。

不棄はおじさんの形見の鉢がないことに気づき、馬車に方に駆け出し鉢を見つけます。

蓮衣客は不棄を馬に乗せ刺客らから守り抜きます。

莫若菲と侍衛の剣声も、救援がやってきて助かります。

莫若菲とはぐれた不棄は蓮衣客に、腕が立つことだし私を都へ連れて行ってと頼んでいるところに、莫若菲たちが追いつきます。

莫若菲は不棄が大事にしている鉢を拾い投げ、そんな鉢のために死にたいか!と怒鳴りつけます。

不棄は、馬鹿にしないで!鉢がなくて水が飲める?これは私の宝物なの!裕福な人に貧乏人の気持ちは分からない!私を利用して信王に取り入るのよね あなたには迷惑かけたわ。必ず恩は返す!絶対に借りは作らないと怒ります。

莫若菲は、私が悪かった…つい焦ってしまって…戻ったら必ず〝金の飯碗″をあげようと言います。

結構よ!と断る不棄に莫若菲は、もうすぐ都に着き君は郡主になるんだ…一緒に来てくれと頼むと意識を失い倒れてしまいます。

 つづく

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ5話
(感想)

陳煜はあんなに傲慢なのに、面を付け蓮衣客になると
正義の味方になり、カッコイイ〜✨✨

莫若菲も不棄を利用しようとするけど、心の中は優しい人なのかも…

created by Rinker
¥13,693 (2020/10/23 08:05:03時点 楽天市場調べ-詳細)