鳳凰伝〜永遠の約束〜あらすじ18話

鳳凰伝〜永遠の約束〜あらすじ18話

鳳凰伝〜永遠の約束〜あらすじ18話

「裏切り」

凝妃は皇后に食事に招かれて行ってみると、皇后の計らいで
思いがけず魏広(ぎこう)と再会します。

魏広は凝芝に、ことの真相を教えてくれないか?文にはこう書いてあった…〝大理寺の追及を逃れるために妃になった”〝仮の夫婦である”と

凝芝は、確かに書いたわ。すべて事実よ…と答えます。

魏広は、それから…こうも書いてあった…〝民に戻れるよう陛下と策を考えている”と…問います。

凝芝は、ええ…考えも まとまった…でも やはり妃の座に
とどまることにした…と答えます。

訳がわからぬと言う魏広に凝芝は、それだけ?恨んでない?と聞きます。

真相を知りたいと言う魏広に凝芝は、知ったら諦められる?ならば教えるわ。陛下に恋した。妃になりたかったの。これでいい?私はある日 1人の皇族を殺してしまった…陛下は怯える私に寄り添ってくれたわ…その時 あなたはどこにいた?と責めます。

魏広は、辺境で敵軍と戦っていた…戦地でつらくなると君を思い出した…凱旋したら君を娶れると思い耐え続けた…君も同じだったはず…言います。

凝芝は泣くのを堪えながら 人の心は総じて移ろいやすい…それに陛下は私が想像していたような全能の神ではなかった…普通の人なのよ。あなたが喝采を受けられたのも陛下が昼夜を分かたず頭を悩ませ尽力したおかげ…尊敬するわ。そばにいられる私は幸せ者よと答えます。

それが本心か?かつて口にした私への愛の言葉は嘘だったと?と問う魏広に凝芝は、本心よ…あの時はね…でも今は別の殿方を心の底から愛している…と本心を隠すのでした。

魏広は、必ず真相を突き止め君の語ったことが全て嘘だと証明してみせると告げます。

一方、皇后は朗坤(ろうこん)に、お前は先日清州に立ち寄ったそうねと言います。

朗坤は、なぜ突然 清州のおはなしを?と聞きます。

皇后は、以前訪れたことがある…とても風光明美だったわ。今の時分は雪が降っていたのでは?と聞きます。

朗坤は、ええ…皇后様に1つお願いがございます。この永徳宮から去らしてくださいと言います。

皇后は、お前は宮中で大勢の恨みを買ってきた…私のそばにいた方が生きながらえるわと引き留めます

朗坤は、宮中を出たいのではなく他の方に仕えたいのですと答えるのでした。

一方、皇帝・龐通は弟・広定王の宴に出るのは数名であり、
朗坤も来ていると伝えられ、皇后の犬である朗坤が…なぜ?と
不思議に思っていると、
姉・龐貞と皇后が談笑しながら入っていき、その後、
魏広が入ったことが伝えられます。

宴がお開きになると、龐貞は魏広に、18年前の話を始めます。
あなたのお父上は17歳の私が毎日帰りを待っていたことを知らない。秘めた片思いだった…私は食事が取れないほどお父上に恋い焦がれお父上の名前を腕に刻んだ…それを知った先帝は お父上を車裂きの刑に処すと!私は お父上を救おうと刑場に急いだわ。でもすでに…遅かったと話します。

魏広は、先帝はなぜ父にそんな重刑を?と尋ねます。

龐貞は、当時の皇子である皇帝・龐通が お父上が私と通じていると先帝に偽証したのよ!これが事実よ。偽りはないと答えます。

その後、魏広は龐通に呼ばれ、一昨晩はどこにいた?そなたは大軍を有する将軍だ。その一挙一動は朝廷の形勢をも左右すると言います。

魏広は、私も軍も陛下のものです。さらなる名声を得ても私は陛下に従いますと答えます。

龐通は、そなたが臣従するのは朕か それとも皇位にある者か?と問います。

魏広は、私は孤独な身です。できるのは国に尽くすことのみだと答えます。

龐通は、それは思い人を奪った朕に対する皮肉だな?言っておくが朕と凝芝は強固な絆で結ばれていると言います。

魏広は、天下の主なら何でも手に入れられましょうと答えます。

龐通は、父親がなぜ死を賜ったのか知りたくないか?と問います。

魏広は、尋ねられる身分にありません…と答えます。

龐通は、朕が事実を教えてやろう。魏焱将軍は当代随一の猛将であった…一目惚れした皇姉は毎日 城壁に立ち魏将軍の帰還を待った…だが将軍は妻を亡くしたばかり。拒まれた皇姉は悲嘆に暮れた…そんな中 先帝は皇姉の腕に〝焱”の字が彫られているのを見つけた。皇姉を悲しませたのは魏焱将軍だと悟った先帝は将軍を呼びつけ皇姉を娶るよう迫った。だが将軍は固辞。諦めろと言う先帝に皇姉は〝魏将軍とは深い仲である”と…
激怒した先帝は皇室の体面を保つため魏将軍に敵国通謀の罪を着せ車裂きにした。以上が事の経緯であると告げます。

父の亡骸はどこに?と尋ねる魏広に龐通は、先帝しか知らない。知りたいなら調べさせるぞと言います。

魏広は、結構です。昔のことです。死者の眠りを妨げる必要もありません。ご安心を。命ある限り この身を挺して陛下の国をお守りいたしますと誓います。

龐貞から聞いた内容と龐通から聞いた内容が食い違っていました。

 つづく

鳳凰伝〜永遠の約束〜あらすじ18話
(感想)

皇帝・龐通は、随分気が弱く、凝芝に頼らないと政も
できないほどなのが気になるわ〜🥺

created by Rinker
¥14,164 (2020/10/30 18:46:33時点 楽天市場調べ-詳細)