如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ12話

NO IMAGE

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ12話

「悲しき婚礼」

庭を散歩していた如懿たちは皇后の侍女・蓮心の悲しい鳴き声を聞いて声をかけます。

阿箬は如懿に、太監の王欽に嫁ぐ蓮心のために皇后が支度を命じたとかと伝えます。

蕊心は、太監に嫁ぐなんて可哀想…と同情します。

阿箬は、そうかしら?王欽は太監の中で最も地位が高い媚びへつらう者も多いわ。蓮心は得をしたのですと言います。

如懿は阿箬に、太監に嫁ぐなんて気の毒よ。嘲笑いしないでと叱ります。

そんな中、入内してまだ半年の玫常在(まいじょうざい)が乾隆帝の子を身ごもったことを皇后のご機嫌伺いに集まった妃嬪たちの前で得意げに報告をし、身ごもることのできない妃嬪たちに皮肉を言い放ちます。

皇后は妃嬪たちの前で蓮心と王欽の結婚を正式に発表します。

蓮心は皇后に、私は嫁ぎたくありませんと拒みます。

皇后は、あなたの忠誠心に報いたいの。支度も豪華にするわ。王欽はあなたを見初めている。これは願ってもない縁談よ。陛下のご厚意をむげにしないでと聞く耳を持たないのでした。

如懿は乾隆帝に、皇后が王欽に蓮心をめあわせたことはご存じですか?若い女子を太監に嫁がせるなんてもったいないと話します。

乾隆帝は、2人の幸を願う皇后の計らいだ。だから認めた。皇后のことを干渉しないほうがいいと答えます。

浮かない顔をしている如懿に蕊心は、蓮心の婚礼のことが気になるのですか?と尋ねます。

あんな蓮心を見て喜べる?と聞く如懿に蕊心は、喜べませんが皇后が取り持った縁談です…悩むのはやめて銀耳をどうぞと勧めます。

その時、太監の部屋の方から女の叫び声が聞こえてくるのでした。

翌朝、妃嬪たちは昨夜の女の叫び声が蓮心ではないかと憶測します。

そんな中、阿箬が蓮心を嘲笑い、それを聞いていた慧貴妃が見咎め、侍女の分際で皮肉を言うとは!厳罰に処さねば示しがつかないと怒ります。

 つづく

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ12話
(感想)

蓮心の叫び声は何だったのかしら⁉️
気になる〜😱

阿箬は口が過ぎるし、性悪だから慧貴妃にやられたほうがいい‼️如懿は阿箬を甘やかし過ぎだと思うもの😤