如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ14話

如懿伝

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ14話

「心ない噂」

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意下さい。
また、ネタバレを読むよりも、如懿伝をみたいという方もいますよね!

如懿伝の動画配信はU-nextで見ることができます。
1ヶ月無料なので、その間に全部みることができます。
(その後は解約。。。。)
👇
>>U-nextで如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃をみる!<<

池に身投げした皇后の侍女・蓮心(れんしん)を助けた
如懿は、侍医を呼ぼうとする三宝たちに口止めをし、部屋で火を起こすように命じます。

自害ではないと言い張る蓮心に如懿は、それなら大声で助けを呼ぶはずよ。宮中で自害すれば家族も罪に問われる。夫のことは考えたの?と聞きます。

蓮心は、私が死んで王欽を地獄へ道連れにできたら本望ですと泣きます。

あの声はあなただったの?と問う如懿に蓮心は、王欽に嫁いだ日に私の人生は終わりました…私は皇后に仕える女官です。副総監太監に嫁ぎ相応の身分を得ましたが、裏では皆私のことを嘲笑していますと泣き続けます。

如懿は、この間の件は本当にごめんなさい…阿箬も反省しているわと謝ります。

蓮心は、今になっては中傷など些細なことです…王欽の本性は到底 人とは思えません。畜生も同然ですと体にあるアザを見せます。

殴られたの?と驚く如懿に蓮心は、そうです。他にも噛まれたり針で刺されたり…折檻を加えられます…と答えます。

如懿は、王欽はなぜあなたを妻に迎えたの?と尋ねます。

蓮心は、妻帯者となれば 宮中での体面が保たれるうえ夜は妻をいたぶれる…私はこの先どうやって生きていけばいいのでしょうか…と絶望します。

皇后に相談した?と問う如懿に蓮心は、できません。皇后が私を嫁がせたのは第2皇子の将来のために陛下のお心を探らせるためです。私の弟妹の面倒は皇后のご実家が見ています。皇后にこの窮状を訴えたところで決して取り合ってくれないでしょう…と答えます。

如懿は、私に任せて。助けてあげる。その時が来るまで
しばらく辛抱してちょうだい。必ず助けると約束します。

そんなある日、玫貴人(まいきじん)が産気づいたと伝えられた乾隆帝は、如懿に一緒に来てくれと言います。

男児が生まれますがすぐに息を引き取り、その赤子を見た
乾隆帝、皇后、如懿は衝撃を受け一様に言葉を失います。

皇后は、赤子については口外を禁じます。陛下、私、嫻妃と斉汝が知るのみと命じます。

しかし、王欽は慧貴妃と侍女たちに玫貴人が産んだ子を
見せてしまうのでした。

皇后は玫貴人が養生できるように面会謝絶を命じます。

ひと月が経ち、玫貴人は寵愛を失い、外出も禁じられていました。

そんな中、皇后は皇太后に、儀貴人が懐妊し二月になりますと発表します。

そして、玫貴人が首吊りをしますが助かります。

慧貴妃は、化け物を産んだ妖女などとあまりに酷いうわさが後宮中に広がっていると言います。

乾隆帝は王欽に、誰が噂を広げたのか調べよ!と命じます。

 つづく

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ14話
(感想)

慧貴妃は本当に意地悪な女だね😤

後宮で子を産むってよほど気をつけない
と無事に産むことができないんだね😱

タイトルとURLをコピーしました