如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ15話

如懿伝

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ15話

「新妻の妙計」

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意下さい。
また、ネタバレを読むよりも、如懿伝をみたいという方もいますよね!

如懿伝の動画配信はU-nextで見ることができます。
1ヶ月無料なので、その間に全部みることができます。
(その後は解約。。。。)
👇
>>U-nextで如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃をみる!<<

乾隆帝は誰が赤子の件を漏らしたか知りたい。決して許さぬと怒ります。

乾隆帝は王欽が赤子を運び出す際誰かに見られたのではないかと皇后に聞きます。

皇后は、用心深い王欽に限ってそれはないかと…〝赤子は慎重に運び出適切に処理した”と私は事後報告を受けましたと答えます。

如懿は惢心 (すいしん)に、噂を広めたとされる人物は
私 皇后 王欽 侍医の斉汝のいずれかよ。陛下なら誰を疑うと思う?と問います。

惢心 は如懿様は疑いません…と答えます。

そうかしら?早く真相が明らかになるよう願うわ…と
言います。

そんな中、如懿は養心殿に召されます。

到着すると王欽は、陛下の命を受けて調査した結果 噂と出どころを突き止めました。延禧宮ですと告げます。

如懿は、私はひと言も漏らしていませんと訴えます。

王欽は、噂を広めた者たちを連れて来ております。証言をお聞きくださいと言います。

太監たちが入ってくると噂の出どころが延禧宮であると皆一様に延禧宮からだと証言します。

如懿は事実無根だと主張し、乾隆帝も太監たちの証言を信じず、噂の出どころを突き止めたいと怒ります。

引き続き調査が行われることになり、如懿は自身が調査に干渉できないよう自らを禁足を受け入れます。

数日後、王欽が仕事を終えて部屋に戻ると蓮心がごちそうを作って待っていました。

薬を飲まされた王欽は慧貴妃に抱きつきます。

慧貴妃の悲鳴を聞いた如懿と海蘭は延禧宮の門まで出てくると、陛下が到着します。

如懿は乾隆帝に、王欽を延禧宮で審問なさっては?と進言します。

呼ばれた蓮心は乾隆帝に、王欽が錯乱し無礼を働いたのでは?と言います。

侍医が呼ばれ、王欽は宮中で禁じられている秘薬を使用していると伝えます。

蓮心は、王欽の本性は畜生も同然で、毎晩あの薬を飲み私を折檻するのです。誰かにひと言でも漏らせば生き地獄を味わわせると脅され誰にも言えませんでしたと身体中の傷やアザを見せるのでした。

つづく

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ15話
(感想)

本当に皇后のせいで、あんな王欽と結婚させられた蓮心は
本当に可哀想…💦💦💦

いつの時代も、結婚って宝くじを当てるようなものね😱

タイトルとURLをコピーしました