如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ19話

如懿伝

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ19話

「断ち切れぬ情」

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意下さい。
また、ネタバレを読むよりも、如懿伝をみたいという方もいますよね!

如懿伝の動画配信はU-nextで見ることができます。
1ヶ月無料なので、その間に全部みることができます。
(その後は解約。。。。)
👇
>>U-nextで如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃をみる!<<

慎刑司で拷問を受けても証言の撤回をしなかった阿箬は、
乾隆帝のそばで仕えることになります。

如懿のせいで死産したと信じる玫貴人は禁足中の如懿を鞭で打ちのめします。

一方、懐妊した嘉貴人は、養心殿内にある居所へ移りたいと乾隆帝に言います。

嘉貴人が懐妊したと伝えられた慧貴妃は、寵愛に差はない。なぜ周囲の者に反して私だけが授からないの…嘉貴人に皇子は産ませない!と敵意をむき出しにします。

しかし、侍女の茉心に諭され思いとどまるのでした。

そんなある夜、儀貴人が如懿を刺し殺そうと侵入し、
その後病死します。

阿箬は陛下から慎常在に封じられ、嘉嬪と共に啓祥宮に住みます。

そんな中、皇太后は乾隆帝に、慎常在が毒入りの菓子を
延禧宮に届けるように命じたと言うことを明かし、嫻貴人は大勢の者から命を狙われているのです。後宮に置いておけばいつまで守れるか…あれだけの証拠を覆すのは無理です。冷宮送りに…と説得するのでした。

 つづく

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ19話
(感想)

阿箬が憎い😤 嘉貴人も憎い😤 慧貴妃も憎い😤
そして皇后も😱

乾隆帝も如懿が無実だと分かっているからこそ、内偵を
送っているんだよね。

タイトルとURLをコピーしました