如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ45話

如懿伝

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ45話

「七宝の赤い石」

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意下さい。
また、ネタバレを読むよりも、如懿伝をみたいという方もいますよね!

如懿伝の動画配信はU-nextで見ることができます。
1ヶ月無料なので、その間に全部みることができます。
(その後は解約。。。。)
👇
>>U-nextで如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃をみる!<<

李玉は嘉貴妃の元に行き、陛下から嘉貴妃に簪の贈り物ですと渡します。

嘉貴妃は簪を見て、瑪瑙(めのう)に似ているけどこれは紅玉髄ね。よく見れば分かるわ…紅玉髄は貴重な石でもないのになぜこれで簪を?と問います。

李玉は、亡き孝賢皇后は贅沢品を嫌いました。陛下は孝賢皇后を追慕しておられ あえて紅玉髄で簪を作り亡き皇后への敬意をお示しです。今や嘉貴妃は万人の上に立つ身ゆえご理解いただけるかと…と答えます。

嘉貴妃は、よく分かったわと嬉しそうにします。

李玉は、皇貴妃の私通の件では七宝の数珠が証拠に…そこで陛下が各宮の者に七宝の名を書かせよと…最も尊い啓祥宮から始めたいのですが…いかがでしょうか?まずは貞淑女官からお書きくださいと言い、全員に書かせます。

嘉貴妃の侍女・貞淑はわざと下手な字を書き、李玉に怪しまれて養心殿へ連行されます。

尋問を通して貞淑の関与を確信した乾隆帝は李玉に、惢心 を釈放し貞淑を慎刑司へ!手を傷つけるな!皇貴妃と同じ字を書かせよ!書くまで拷問してよい!と命じます。

慎刑司の拷問によって全身に重傷を負った惢心 を、侍医の江与彬が懸命に治療しますが、左脚は骨が砕けていて
前と同じように歩くのは難しいかと如懿と李玉に告げます。

江与彬は李玉の前で如懿に、惢心 を私が娶り一生世話をしたく存じますとお願いします。

如懿は、私たちが信じたとおりの人柄ね。陛下にお願いして結婚の許しをもらうわと答えます。

李玉は自分の気持ちを抑え江与彬に、惢心 を頼んだぞと
言うのでした。

一方、嘉貴妃は貞淑が慎刑司に連行されたと聞いてから、
心が落ち着かずイラつきます。

その頃、貞淑に左手で書かせた字が如懿の字に似ていることが判明するが、嘉貴妃は無関係で自分がやったと言い張るのでした。

如懿は乾隆帝に、嘉貴妃は策略家です。無能な者ならそばには置きませんと話します。

乾隆帝は、勅命だ。嘉貴妃は皇貴妃を侮辱した。罰として嬪の位に降格し啓祥宮に禁足とする。貞淑は玉氏から来た死罪にはできぬ。本国に送り返せと命じます。

如懿は乾隆帝に、嘉貴妃には悪意があります。降格と侍女の送還だけでは惢心 が報われません…と不満を口にします。

乾隆帝は、惢心 の無念は分かる。だが あらゆる避難を排除したかった。潔白の証明だけではない。そなたを皇后にするための布石だと話します。

皇后?と驚く如懿に乾隆帝は、孝賢皇后が逝去してからずっと考えていた。朕の皇后に醜聞は許されんと言います。

如懿は、陛下のお心に感謝します。陛下は天下で最も尊いお方…陛下が信じてくだされば周囲も納得します。自分が選ぶ皇后への賛同を得るために惢心 の脚を犠牲にする必要が?と聞きます。

乾隆帝は、周囲の賛同は必要だ。覚えているか?そなたを嫡福晋に選んだ時、父上も母上も当時の孝賢皇后も含めて皆が反対した。繰り返したくないと答えます。

如懿は、当時 陛下はまだ皇子。親には逆らえない。でも今は皇帝なのですと言います。

乾隆帝は、慎重になるのはそなたのためだ。だからもう朕を恨むなと言います。

如懿は、惢心 を嫁がせたいのです…侍医の江与彬が娶りたいと…許しを得ます。

皇后になれと言う乾隆帝に如懿は辞退します。

乾隆帝は、今は惢心 の治療を優先しよう。江与彬との結婚もある。皇后の件は孝賢皇后の喪が明けたらまた話そうと言います。

養心殿から翊坤宮に戻る道すがら凌雲徹は如懿に、沈んでおられますね…あの時の私のようだ…と言います。

あの時?と問う如懿に乾隆帝は、冷宮の侍衛の頃 衛嬿婉 に振られて生きる望みを失っていた頃の私です…と答えます。

如懿は、でも陛下が私に道を示してくれた…と言います。

それはご自分も望む道ですか?問う凌雲徹に如懿は、女にとって最も尊い地位だけど私の望みとは違う。陛下と互いに心から信じ合って生きていきたい…だけど この望みは一生叶わないかもしれない…と言います。

凌雲徹は、皇貴妃の行く道が平穏であることを祈ります。私が皇貴妃の後ろで来た道を照らしましょう…振り向いた時退路が見えるように…と告げます。

如懿は、凌雲徹 ありがとう…あなたもそろそろ身を固めては?お相手を探してあげると言います。

凌雲徹は、独りのほうが気楽です。陛下と皇貴妃にお仕えできて十分に幸せですと答えます。

如懿は、幸せならいいけど…と言って別れます。

翌日、嘉貴人は死産します。

 つづく

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ45話
(感想)

凌雲徹って忠誠心からくる言葉なのか 女を落とす口説き文句なのか、なんか分からない😍

でも私だったら好きになっちゃうかもしれない💓

タイトルとURLをコピーしました