如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ50話

如懿伝

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ50話

「腹いせの昇格」

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意下さい。
また、ネタバレを読むよりも、如懿伝をみたいという方もいますよね!

如懿伝の動画配信はU-nextで見ることができます。
1ヶ月無料なので、その間に全部みることができます。
(その後は解約。。。。)
👇
>>U-nextで如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃をみる!<<

南巡先の江南で乾隆帝は皇太后から、如懿だけを寵愛している。妃嬪は公平に寵愛するようにと忠告されます。

更に皇太后は如懿にも、本来 そなたが率先して妃嬪に配慮すべきであろう。新しい皇后は迂闊にも程があると妃嬪たちの前で叱責します。

乾隆帝はそんな皇太后に腹を立て、玫嬪と慶貴人をあえて無視し、当てつけに舞を披露した炩嬪 を妃の位に昇格させ寵愛します。

そんな中、後宮にいる第5皇子の永琪の風邪が治らないこと、舒妃が腎臓が悪いと伝えられた如懿は、江与彬を戻らせることを決めます。

斉汝が池に落ち亡くなりますが、それは乾隆帝が関わっていました。

一方、炩妃 は更なる高みを目指し他の妃嬪たちを蹴落とす準備を着々と進めていました。

炩嬪 は凌雲徹に冷たくされるほど未練がましく執着し、そんな様子を見ていた太監・進忠はいら立ち、凌雲徹を排除するよう炩妃 を脅します。

 つづく

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ50話
(感想)

乾隆帝は炩妃 のことなど鼻にもかけていないのに…

皇太后の当て付けに炩嬪 を昇格させ寵愛しただけなのに
舞い上がってるよね〜

如懿は、炩嬪 と太監・進忠が目くばせしていることに気がついたみたいだね💦

タイトルとURLをコピーしました