君、花海棠の紅にあらず あらすじ3話

君、花海棠(はなかいどう)の紅(べに)にあらず

君、花海棠の紅にあらず あらすじ3話

「敵と味方」

怒って帰ってしまった京胡弾きは戻らず窮地に立たされた商細蕊(シャン·シールイ)は、自ら京胡を弾いて歌い喝采を受けます。

姜栄寿(ジャン·ロンショウ)は息子・姜登宝(ジャン·ドンバオ)に、奴の強情な気性が必ずや仇となる。まあ見ていろと次なる罠を企てていました。

そんな中、商細蕊(シャン·シールイ)は姜栄寿(ジャン·ロンショウ)会長が、皆の寄付金を金(じん)部長と着服していることを知って怒ります。

商細蕊(シャン·シールイ)は慈善公演の主催者·金(ジン)部長を歌で罵るのでした。

金部長は怖いもの知らずの商細蕊を配下に捕まえさせろと命じます。

追い詰められた商細蕊(シャン·シールイ)は程鳳台(チョン·フォンタイ)に助けられます。

程鳳台(チョン·フォンタイ)は商細蕊(シャン·シールイ)に、
今日の歌は観客全員が気づいていた。金部長も簡単には引き下がらないだろう…今は逃げ切れても今後はどうなるか…金部長はこの程度の金で不名誉なことをすると思うか?私が何とかするとお茶を勧めるのでした。

程鳳台(チョン·フォンタイ)は金部長の着服を暴き失脚させ曹(ツォン)司令官が全権を握ることになります

姜栄寿と姜登宝(ジャン·ドンバオ)父子は、商細蕊と北平(ほくへい)を牛耳る曹(ツァオ)司令官との遺恨の噂を
流して、劇場から追い出すのでした。

程鳳台(チョン·フォンタイ)は商細蕊(シャン·シールイ)に、2日後 私の息子の誕生会に義兄も来る。そこで君に歌ってほしいと言います。

ー2日後ー

曹(ツォン)義兄がやってくると程鳳台(チョン·フォンタイ)は出迎えて、商細蕊(シャン·シールイ)を息子の誕生会に呼びました。今 彼と義兄さんとの遺恨の噂が流れているため北平中の劇場が商細蕊(シャン·シールイ)の出演を断り彼は苦しい状況になっていますと話します。

曹(ツォン)義兄は、たかが若造だぞ。私と遺恨などないと笑い飛ばします。

程鳳台(チョン·フォンタイ)は、根も葉もない話なら彼に最高の舞台を披露させ跪いて謝罪させますと言います

曹(ツォン)義兄は、あやつは頑固者だ。そんなことをさせなくてもいいと笑います。

 つづく

君、花海棠の紅にあらず あらすじ3話
(感想)

程鳳台(チョン·フォンタイ)は商細蕊(シャン·シールイ)に
何かと肩入れしていくね😅

タイトルとURLをコピーしました