君、花海棠の紅にあらず あらすじ8話

君、花海棠(はなかいどう)の紅(べに)にあらず

君、花海棠の紅にあらず あらすじ8話

「決断の時」

絶望した商細蕊(シャン·シールイ)は宝箱に籠ったきり
で、劇団員は好物の豚のすね肉で誘い出そうとしますが
出て来ないのでした。

そして箱から出て来ない商細蕊(シャン·シールイ)に、とうとう姉弟子の十九(シージウ)が、水雲楼はあなただけの一座ではない。私たちを破滅へ追い込むつもり?もううんざりと蹴飛ばして出ていく準備をします。

十九師姉の言葉で悟った商細蕊は、かつて出ていった者たちも呼び戻してくれ。水雲楼の存続について夜8時に会合を開くと告げます。

一方、程鳳台(チョン·フォンタイ)は頓挫しかけたトンネルの修繕計画に屋敷を案内していた時に一筋の光を見つけるのでした。

その頃、商細蕊(シャン·シールイ)は証文を皆の前で燃やし水雲楼を解散しようとしますが、座長について行くと言う劇団員に、面子などクソ喰らえだ!北平を出て平陽に帰る!と決めます。

 つづく

君、花海棠の紅にあらず あらすじ8話
(感想)

商細蕊(シャン·シールイ)は武術も芸もすごいんだね😍

それじゃなく厳しさの中に優しさ持っている😊

タイトルとURLをコピーしました