君、花海棠の紅にあらず あらすじ13話

君、花海棠(はなかいどう)の紅(べに)にあらず

君、花海棠の紅にあらず あらすじ13話

「不器用な感謝」

姜登宝(ジャン·ドンバオ)は父・姜栄寿(ジャン·ロンショウ)に、水雲楼の古参役者を3人引き抜きました。新演目の話もかなり聞けましたよと得意げに話します。

姜栄寿(ジャン·ロンショウ)は、役者が抜けてどうやって新しい演目をやるか見ものだとうれしそうに笑うのでした。

隆春班(ロンシュンハン)に役者を引き抜かれた商細蕊(シャン·シールイ)は、代役を他の一座に頼みに行きます。

しかし、姜栄寿(ジャン・ロンショウ)との勝負に役者を貸せばどちらが勝とうが姜家に嫌がらせをされると恐れてどの一座も断るのでした。

商細蕊(シャン·シールイ)は窮地に立たされても程鳳台(チョン・フォンタイ)を頼ろうとはせず悩んでいました。

そんな中、程鳳台は水雲楼のために自分が契約した有名な役者を連れてきてくれるのでした。

それから毎日のように程鳳台(チョン·フォンタイ)に商細蕊(シャン·シールイ)からおやつが送られてくるようになります。

程鳳台(チョン·フォンタイ)は商細蕊(シャン·シールイ)に、
以前 姉が猫を飼っていた…その猫が姉の寝室によくネズミを届けにきたがネズミを取り尽くしてヤモリになった。
姉は怖がっていたが…と話します。

商細蕊(シャン·シールイ)は、有能な猫だ… あっ!私が猫だと?と笑い合います。

商いで8割近く強奪され、その回数が増えていていると報告を受けた程鳳台(チョン·フォンタイ)は、何か裏がありそうだと調べ始めます。

商細蕊(シャン·シールイ)は、絵を見て、〝玄女歩法”を編み出し、〝仙人歩法″に対抗しようと練習を重ねていました。

 つづく

君、花海棠の紅にあらず あらすじ13話
(感想)

程鳳台(チョン·フォンタイ)は頼りになる男だね‼️

それにしても、斉王と一緒にいる寧先生とは?商細蕊(シャン·シールイ)とどんな関係なのかしら❓

商細蕊(シャン·シールイ)を影で 助けているよね✨

タイトルとURLをコピーしました