君、花海棠の紅にあらず あらすじ15話

君、花海棠(はなかいどう)の紅(べに)にあらず

君、花海棠の紅にあらず あらすじ15話

「揺るぎない抵抗」

程鳳台(チョン・フォンタイ)は、匪賊・古(グー)の弟に
人質となっている義弟を返せと乗り込んでいきます。

交渉している最中、親分の娘で敵味方不明な古大犁(グー・ダーリー)が帰ってきます。

程鳳台(チョン·フォンタイ)は義弟・范漣(ファン・リエン)と同じ牢に入れられ人質になってしまいます。

一方、祖師の祭祀に参列した商細蕊(シャン・シールイ)は、姜栄寿(ジャン・ロンショウ)に、皆の前で伝統的な衣装ではないと難癖をつけられていました。

商細蕊(シャン·シールイ)は、それは仏教絵画を参考に作った。仏教は京劇より歴史がある。伝統的な装いで正しい衣装なのに漢朝の妃の趙飛燕が着てはいけないと言うのですか?と聞きます。

更に、身売りの証文を廃し契約なるものを採用したことで梨園の伝統をおろそかにしたと責められた商細蕊(シャン·シールイ)は、契約は良い方法です。身売りは人を束縛するが契約制度は理にかなってる。誰が一生一座で過ごしたいですか?我々は家畜か?と反論します。

姜栄寿(ジャン·ロンショウ)は、3度 跪拝すれば今回は許すと言います。

しかし、商細蕊(シャン·シールイ)は自分を謀反者だと認めたことになるからお断りだ!と言い放ちます。

その頃、水雲楼の役者たちは商細蕊(シャン·シールイ)の助太刀をするために向かっていました。

姜栄寿(ジャン·ロンショウ)は商細蕊(シャン·シールイ)を破門します。

商細蕊(シャン·シールイ)は、私の芸は紙切れなどに負けないと破り捨てます。

一方、程鳳台(チョン·フォンタイ)は古大犁(グー・ダーリー)に、今度からはここの通行料は2割り増しだと言われ
条件を飲まない限りここから出さないと脅します。

 つづく

君、花海棠の紅にあらず あらすじ15話
(感想)

商細蕊(シャン·シールイ)は、自分の役に誇りを持って
いるんだよね🤗

でも…程鳳台(チョン·フォンタイ)が命の危険にさらされていることは知らずに…

タイトルとURLをコピーしました