如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ81話

如懿伝

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ81話

「決別」

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意下さい。
また、ネタバレを読むよりも、如懿伝をみたいという方もいますよね!

如懿伝の動画配信はU-nextで見ることができます。
1ヶ月無料なので、その間に全部みることができます。
(その後は解約。。。。)
👇
>>U-nextで如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃をみる!<<

如懿は炩貴妃 に、あなたは芸妓で陛下を惑わし名誉を傷つけ朝廷の綱紀まで乱したと責めます。

炩貴妃 は、陛下の疲れを癒すため適切な者を仕えさせることが差配役の責務です。皇后では陛下の憂いを除けないのに口出しをしないでくださいと立てつきます。

如懿は、陛下が喜べば何をしてもいいと言うの?あなたは不埒者を呼び入れ後宮を乱した。差配役失格よ。陛下は色事に溺れお体と名誉を損ねたと言って炩貴妃 を絞殺するように命じます。

炩貴妃 は早く和敬公主・璟瑟(けいしつ)に助けを求めるように侍女に指示します。

母の敵の如懿を討ちたい璟瑟は絶好の機会だと考え、
父のためにという名目を作り動くのでした。

一方、如懿は乾隆帝が芸妓たちと享楽にふけっている湖上の舟へ乗り込んで行きます。

乾隆帝は女子も皆 追い払った 皇后も戻れと冷たく言い放ち、李玉に菓子を届けさせたが無駄だったようだ。朕は人生の大半を宮中で過ごし掟に縛られて生きてきた…だが庶民の娘と出会い人生に彩りが生まれたのだ。そんな朕の楽しみをそなたはぶち壊し朕の面目まで潰したと不快感を
示します。

如懿は、面目を潰した?私は陛下の名誉を守りに来たのです。さっきの女子は龍紋の衣を身につけ手の甲には水仙を描いていました…城下では庶民があの娘のマネをし、陛下が湖上でお楽しみだと聞くに堪えない噂も。ご自身の名誉が汚されても構わないのですか?と問います。

乾隆帝は、朕は数十年 国事に専念してきた。ひとときの息抜きも許されぬのか?と怒ります。

如懿は、今の盛世は不断の努力の成果です。南巡は康熙帝に倣い国情を視察するためのはず。快楽のために名声を台無しに?皇后としてお願いします。お体と名誉を大事にしてくださいと諫言します。

乾隆帝は、では朕も天子として命ずる!朕に楯突くな!そなたも徳の高い孝賢皇后や従順な炩貴妃 を見習え!と
怒鳴ります。

如懿は、孝賢皇后のことを持ち出されては何も言えません。でも炩貴妃 には進忠を利用し陛下を淫楽に引き入れました。陛下の名誉を汚したのに従順だと言うのですか?
と言い争いになります。

乾隆帝は、炩貴妃 は朕を喜ばせるが、そなたは?興を削ぐのみ!炩貴妃 を褒めて何が悪い?と責め立てます。

如懿は、あの頃の陛下はもういない。私たちは お互いに幻滅しています。堪忍袋の緒が切れた如懿は思わず本音をぶつけ、全ての発端は陛下の疑念です。陛下は誰よりも頑固で薄情 身勝手で疑い深い!と言った途端、

陛下は如懿の頬を打ちます。

如懿は、皇后の座にはうんざりしました。自ら降りますと
言うと髪を切って決別の意を示し立ち去ります。

激怒した乾隆帝は皇后が錯乱したから明朝 帰京させ宮中で治療を受けさせる。朕の許可なく翊坤宮から出すな。
炩貴妃 を皇貴妃に封じ後宮の管理を任せると告げます。

翌朝、追いかけてきた穎妃(えいひ)と容嬪に如懿は、
累が及ぶから私と関わらないでと言います。

乾隆帝から報告を受けた皇太后は、皆の目が節穴だとでも?皇后は分別があります。急に帰京させは憶測を呼ぶでしょう。皇后の行いは理由あってのこと。陛下が芸妓たちと遊んでいたのを私が知らぬとでも?と諌めます。

乾隆帝は、皇后は芸妓たちを尼寺に送ったそうです…
若い娘ばかりなのに残酷な仕打ちをしたのですと言います。

皇太后は、十分 情けをかけています!私なら打ち首にして城壁に吊るし見せしめにしますと怒ります。

廃后にしたいと呟く乾隆帝に皇太后は、廃后は不徳な行い。国にとっても不吉なことですと助言します。

乾隆帝は、悪いのは皇后。朕ではありません…皇后が朕に反抗的なのです。しかも禁忌を破り髪を切りました。我慢なりませんと言います。

皇太后は、満州人が髪を切るのは国葬の時と夫を亡くした時…名家出身の如懿なら承知のはずですから確かに度が過ぎます。でも理由を考えたことはありますか?陛下が皇后を追い詰めたのでしょう?と諌めます。

乾隆帝は、傍若無人な振る舞いに耐えろと?と怒ります。

皇太后は、夫婦は一心同体 廃后は民を不安にさせます。
それに今は陛下の醜聞が流れている。こんな時に皇后を廃せば民はどう思うでしょうと説得します。

乾隆帝は、芸妓の件は進忠にそそのかされたのです。朕も軽率だったと認めます。進忠の処罰は皇貴妃に命じましたと言います。

皇太后は、でしたら皇后は無罪でしょう?民間で無実の妻を離縁できません。天下に何と布告するのですか?理由を説明できねば噂が飛び交いますよ!と諌めます。

乾隆帝は、母上とて如懿が嫌いで立后には反対していました。なぜ今になって如懿の肩を持つのですか?と問います。

皇太后は、如懿を嫌っていたのは 景仁宮にいた叔母が原因です。如懿の立后に反対したのは陛下のためです。そして今廃后に反対するのも陛下のためなのです。陛下こそ あれほど如懿をかばっていたのに なぜ嫌いになったのですか?噂が立ちますよ〝皇后の容姿が衰えたから陛下は心変わりした″と…と言います。

乾隆帝は、変わったのは如懿のほうですと答えます。

その頃、玲皇貴妃は進忠を殺害し、芸妓の件は進忠1人の仕業だと噂を流させるのでした。

皇宮に到着した如懿は、愉妃の出迎えも受けず、装飾品のなくなった翊坤宮に禁足となります。

 つづく

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ81話
(感想)

乾隆帝は頑固で薄情、身勝手、疑い深いと
言った如懿に👏👏👏

皇太后は如懿をかばい乾隆帝を説得してたけど
あんなに心優しい皇太后だったっけ❓❓😱

進忠が殺害されてスッキリしたけど、炩貴妃 が
皇貴妃に封じられるなんて😤😤

タイトルとURLをコピーしました