如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ82話

如懿伝

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意下さい。
また、ネタバレを読むよりも、如懿伝をみたいという方もいますよね!

如懿伝の動画配信はU-nextで見ることができます。
1ヶ月無料なので、その間に全部みることができます。
(その後は解約。。。。)
👇
>>U-nextで如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃をみる!<<

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ82話

「愛と復讐」

如懿は南巡から急きょ都へ帰され禁足処分となります。

翊坤宮に駆けつけた愉妃に如懿は会わず、第12皇子を不安がらせぬよう世話をしてほしいこと。第5皇子の脚の持病は小さな病と侮らず江与彬侍医に診てもらうようにと容珮に言づけを伝えさせ、香り袋返すのでした。

愉妃は涙を流し、私を巻き添えにしないために門前払いに…こんな時まで私を心配するなんて…とつぶやきます。

愉妃は皇后の様子を聞く第12皇子に、昨夜 毓瑚女官らが
宮中へ護送してきたわ。容嬪が知らせてくれた…勅命を受けた内務府が翊坤宮の装飾を撤去し、皇后と親しいとの理由で李玉も円明園に追い払われた。今回の状況は厳しいわね…と答えます。

第12皇子は、父上は本気で義母上を廃后にするおつもりでは?と心配します。

皇貴妃に封じられた炩貴妃 (衛嬿婉)はこの機に乗じ、差配役の権限で如懿の太監など側仕えを減らします。

そんな中、永琪と永璂 の口添えで陛下の許しを得た愉妃は如懿の元に寝具などを運びます。

そんな中、永琪は優秀な仕事ぶりで乾隆帝に重用され、親王に封じられる。

だが永琪の体は、炩貴妃 の策略で胡蕓角が持病が悪化させていました。

本気で永琪が好きになった胡蕓角は母の仇を討つためだと思いながらも、第5皇子が敵の子でなければいいのにと考えてしまうのでした。

皇后が禁足となって半年

乾隆帝は永琪を皇太子とする密建書をしたため、所定の場所に隠します。

炩貴妃 は40歳を過ぎ懐妊しますが、産んでどうなるの?
皇子で唯一の親王、愉妃の子に追いつけない…と愚痴をこぼします。

侍女は炩貴妃 に皇后は第5皇子の義母です。廃后になる前に第5皇子が即位すれば母后皇后になってしまいます。皇貴妃は皇貴大妃にすぎませんと話します。

その頃、胡蕓角は炩貴妃 から渡された毒を第5皇子・
永琪に飲ませるのでした。

 つづく

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~あらすじ82話
(感想)

炩貴妃 のどこがいいの❓

蛇のような女を見抜けない乾隆帝に腹が立つ😤

愉妃の涙は美しい。しとやかで如懿のことを本当に思っているんだと分かる✨

タイトルとURLをコピーしました