君、花海棠の紅にあらず あらすじ21話

君、花海棠(はなかいどう)の紅(べに)にあらず

君、花海棠の紅にあらず あらすじ21話

「女役の不在」

新演目の妃役が水雲楼一座の中からは決まらず商細蕊(シャン·シールイ)は頭を悩ませていました。

梨園の人間ならこの時期 他の一座に協力はしない…梨園の外を探してみるか…と程鳳台(チョン·フォンタイ)が言います。

そこへ、鈕(にう)さんがやって来て、原小荻(ユエン・シャオディー)先生が引退するので梨園会館で来週送別会があると知らせてくれます。

原小荻(ユエン・シャオディー)の送別会に出向いた商細蕊は四喜児(スーシーアル)に嫌味を言われます。

そこに原小荻(ユエン・シャオディー)を師と仰ぐ女性・兪青(ユー・チン)が入ってきて、四喜児(スーシーアル)を
諌めます

不機嫌になった四喜児(スーシーアル)は小周子(シャオチョウズ)に八つ当たりします。

商細蕊(シャン·シールイ)は、その小周子(シャオチョウズ)の立居振る舞いに目を止めます。

そんな中、商細蕊(シャン·シールイ)は兪青(ユー・チン)に
妃役を打診し快諾されますが、まだ女役が足りず困っていました。

すると、范漣(ファン・リエン)が小周子(シャオチョウズ)の練習を聴いていて、澄んだ声で見た目もいいと推薦します。

 つづく

君、花海棠の紅にあらず あらすじ21話
(感想)

新たに兪青(ユー・チン)や小周子(シャオチョウズ)が
商細蕊(シャン·シールイ)の一座にやってくるんだろうね‼️

でも、女の腐ったような四喜児(スーシーアル)が
簡単に小周子(シャオチョウズ)を手放さないと思うんだけど…😤

タイトルとURLをコピーしました