君、花海棠の紅にあらず あらすじ23話

君、花海棠(はなかいどう)の紅(べに)にあらず

君、花海棠の紅にあらず あらすじ23話

「運命共同体」

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意下さい。
ネタバレを読むよりも、君、花海棠の紅にあらずをみたいという方もいますよね!
君、花海棠の紅にあらずの動画配信はU-nextで見ることができます。
1ヶ月無料なので、その間に全部みることができます。
(その後は解約。。。。)
👇
>>U-NEXTで「君、花海棠の紅にあらず」を見る!<<

商細蕊(シャン·シールイ)は店で食べ終わると小周子(シャオチョウズ)に、友人が近くに来てるんだ少し出てくると
告げて姿を消します。

腹一杯になった小周子(シャオチョウズ)は居眠りしていると、店主に起こされ会計を済ませてくれと迫られます。

小周子(シャオチョウズ)にお金はなく、店主に言われるがまま路上で芸を売ることに。

最初は緊張する小周子でしたが、最初の客に褒められると街の人々の前で歌うことが楽しくなります。

一方、曹貴修(ツァオ・グイシウ)は北平(ほくへい)に到着した劉漢雲(リウ・ハンユン)委員を出迎えますが、秘書から〝今回は非常に重要な任務で秘密裏に進めている。邪魔する者は刀で殺す″と伝言され、声を聞くことも顔を見ることすら許されないのでした。

その頃、小周子(シャオチョウズ)は姜登宝(ジャン·ドンバオ)に難癖をつけられていました。

そこに商細蕊(シャン·シールイ)が現れ、弱い者いじめするなと追い払い、美しい衣装を作りに行こうと歩き出すのでした。

新演目をやる日がやってきます。

度胸がついた小周子(シャオチョウズ)は商細蕊(シャン·シールイ)の目は正しかったと言わせるくらい素晴らしい芸を見せるのでした。

 つづく

君、花海棠の紅にあらず あらすじ23話
(感想)

商細蕊(シャン·シールイ)の男役も早くみたいな〜✨

小周子(シャオチョウズ)が美しくて可愛い女役で
この先商細蕊(シャン·シールイ)を抜くかもしれないと
みんなが心配していたね😅

タイトルとURLをコピーしました