君、花海棠の紅にあらず あらすじ31話

君、花海棠(はなかいどう)の紅(べに)にあらず

君、花海棠の紅にあらず あらすじ31話

「わだかまり」

ネタバレがありますので、知りたくない方はご注意下さい。
ネタバレを読むよりも、君、花海棠の紅にあらずをみたいという方もいますよね!
君、花海棠の紅にあらずの動画配信はU-nextで見ることができます。
1ヶ月無料なので、その間に全部みることができます。
(その後は解約。。。。)
👇
>>U-NEXTで「君、花海棠の紅にあらず」を見る!<<

范湘児(ファン・シャンアル)は帳簿を見て、程鳳台(チョン·フォンタイ)が水雲楼に随分な額を使っていると怒ります。

范湘児(ファン・シャンアル)は程鳳台(チョン·フォンタイ)の出張中に大勢で水雲楼に乗り込んでいき、商細蕊(シャン·シールイ)に字を習わせ食事制限をさせます。

しかし、商細蕊(シャン·シールイ)は窮屈さに耐えられず寧九郎(ニン・ジウラン)の元に逃げてきます。

寧九郎(ニン・ジウラン)は、程鳳台(チョン·フォンタイ)が戻るまでここに住むわけにもいくまい…ここに宴の招待状がある。上海の梨園会館から届いた。上海に行くなら代わりに出て挨拶をしておいてくれと頼まれます。

商細蕊(シャン·シールイ)は駅に迎えに来た役者・林丹秋(リン・ダンチウ)との再会を喜び合い、上海の役者たちと舞台に立つことになります。

そしてその夜、商細蕊(シャン·シールイ)は程鳳台(チョン·フォンタイ)を訪ねて行き、そこで泊まることにします。

商細蕊(シャン·シールイ)は林丹秋(リン・ダンチウ)が妹のために役者を辞めることが理解できないと程鳳台(チョン·フォンタイ)に話します。

自分にも実の妹がいると明かす商細蕊(シャン·シールイ)に程鳳台(チョン·フォンタイ)は、なぜ今まで話さなかった?と聞きます。

商細蕊(シャン·シールイ)は、私は拾われっ子ですし記憶も曖昧です。何度も売られ続け養父に買われた時 私は
すでに唐詩を覚えていたと話します。

程鳳台(チョン·フォンタイ)は、君は文人の家の子どもか?
実の両親に会いたいとは?と問います。

商細蕊(シャン·シールイ)は、顔さえ覚えていません。私を歓迎してくれない可能性もある。要らないから捨てたのかも…と答えるのでした。

 つづく

君、花海棠の紅にあらず あらすじ 31話
(感想)

商細蕊(シャン·シールイ)は捨てた親のことは覚えていないけど妹はいたことは何となく記憶があるのね💦

タイトルとURLをコピーしました