コウラン伝 始皇帝の母

1/2ページ

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ14話

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ14話 突然現れた嬴異人は、私の思い人を誰に嫁がせると?と 問います。 コウランを陥れようと企てていた雅王女は嬴異人の姿を見て、まだ傷が癒えてないのに どうして出てきたの?と驚きます。 厲王妃は嬴異人殿に、どういうつもり?と聞きます。 嬴異人は、私たちは相思相愛。どうかお許しを…あの衛兵は宮中に入り込んだ盗人かと…コウランに気づかれ使節団と関わりがあると言葉巧みに騙 […]

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ13話

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ13話 趙王は側室である雲少妃から、羽王子が傷の手当ては終わったのに、熱が下がらないと伝えられます。 韓の国から贈られた趙王の側室・瓊華(けいか)は羽王子の見舞いに行き、お芝居がお上手だこと!王子はしたたかな方ね。怪我で同情を誘い、王様が信頼するよう仕向けた…と見抜きます。 羽王子は、兄上の蛟(こう)王子は私を殺す気だった。運に恵まれたゆえ命を取り留めた。私が反撃す […]

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ12話

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ12話 瓊華(けいか)王妃がコウランに妖艶な舞をするよう強要し、拒んだコウランは処罰されます。 司徒月(しとげつ)は厲(れい)王妃に、コウランを助けてほしいと訴えます。 しかし、厲王妃はコウランを救う気はなく司徒月に冷たく下がるように命じます。 その頃、コウランは罪人として、毎日朝早くから、夜遅くまで働かされていました。 呂不韋は密かに女官を使いコウランを助けていま […]

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ11話

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ11話 宴でみなが腹痛で倒れたのを見た趙王は、これはどういうことだ?と聞きます。 殷医師は、魚のスープに藤黄(とうおう)が含まれていて、薬にもなりますが多く服用すると腹痛や吐き気をもよおし死に至ることもありますと告げます。 一体誰の仕業だ!と怒る趙王にコウランが、宴の責任者は私です。罰をお与えくださいと申し出ます。 厲王妃は、宴の支度は煩雑でコウランだけを責められま […]

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ11話

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ11話 宴でみなが腹痛で倒れたのを見た趙王は、これはどういうことだ?と聞きます。 殷医師は、魚のスープに藤黄(とうおう)が含まれていて、薬にもなりますが多く服用すると腹痛や吐き気をもよおし死に至ることもありますと告げます。 一体誰の仕業だ!と怒る趙王にコウランが、宴の責任者は私です。罰をお与えくださいと申し出ます。 厲王妃は、宴の支度は煩雑でコウランだけを責められま […]

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ10話

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ10話 瓊華(けいか)王女は殷医師のお陰で回復し、 コウランに10日後の宴をそなたに任せると告げます。 コウランは、宴は筆頭女官が仕切ることなっていますと 辞退すると、 瓊華王女は、王様がお許しなったの。王様の対面を傷つけぬよう盛大な宴にするのよと命じます。 コウランは宴会に必要なお金を受け取りに行きますが 梁管事は金は出せぬと追い払われそうになります。 そこに呂不 […]

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ9話

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ9話 嬴異人はコウランに、趙王の側室になりたくなければ、 逃げなさい。逃げるしかないと言います。 コウランは、今は戦の真っ只中 あなたの身にいつ何が起きるか分かりませんと答えます。 嬴異人はコウランに、呂不韋殿の所に行きなさい。もう二度と会いに来ないでほしいと言って立ち去ります。 コウランは趙王に、家族に会うために里帰りをしたいと嘘をつきます。 趙王は3日の休みを与 […]

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ8話

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ8話 雅王女は呂不韋(りょふい)と嬴異人(えいいじん)に、コウランが趙王暗殺の容疑で逮捕されたと知らせに行きます。 呂不韋はすぐに皇宮に向かい殷小春(いんしょうしゅん)医師に、王様はお目覚めに?と容体を尋ねます。 心配なのは王様?それともコウラン?と問う殷医師に呂不韋は、まったく…と舌打ちします。 殷医師は、大丈夫。じきに意識を取り戻すわと答えます。 呂不韋は、宮殿 […]

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ7話

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ7話 女官のコウランが魏の使者との交渉を志願したことで 趙王は不安を口にすると、 厲(れい)王妃は、女官だからこそ よいのではありませんか?殿方が出て行けば それは外交。負けられません。 でも女子は違います。うまくいけば皆が喜ぶし失敗しても女子のお遊びで片付きますと話します。 魏の使臣・百里松(ひゃくりしょう)がやってきますが コウランを単なる女として見ていて、全く […]

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ6話

コウラン伝 始皇帝の母 あらすじ6話 雅王女はコウランを陥れ、嬴異人を釈放になったため機嫌がいいのでした。 王妃はそんな雅王女に、本当にコウランは秦間者なの?あなたね…桃を贈ったのは…と言います。 雅王女は、コウランは蜀候(しょくこう)夫人と手を組み国と母上を裏切った。処刑されて当然よと言います。 王妃は、嬴異人はコウランとよく会っていたと聞いたわ。心を許していたのね…それが気に入らなかったあなた […]