晩媚と影〜紅きロマンス

1/2ページ

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ17話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ17話 「血塗られた愛」 長安は薬を晩媚に飲ませます。 もがき苦しみ意識を失った晩媚の血で作り出した解毒薬で 疫病にかかった小蝦も助かります。 晩媚は、私の血で病は治ると殺しに来た兵たちに言います。 月影は、血蓮が転生した聖女の誕生よ!と叫びます。 晩媚の血を混ぜた水を飲んだ病人は瞬く間に回復した。 聖女が現れた知らせは町中に知れ渡った。 病の者たちが救われ、晩媚を […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ16話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ16話 「血の代償」 ー晩媚が陵城に着いて9日目ー 疫病はさらに広がり 官兵は町の門を閉ざし出入りを禁じた 夕刻 招かれざる客がやってきた… それは、軍医に扮した長安と月影だった。 陵城に潜入した長安と月影はお尋ね者になっている晩媚を捜し始めます。 その頃、熱を出した晩媚は孤児の小蝦(しょうか)12歳に助けられながら廟に隠れていましたが小蝦が疫病にかかってしまいます […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ15話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ15話 「死の町」 月影は李嗣源に、晩媚はすでに生きる屍…まだ何か思いが?と問います。 李嗣源は、〝思い”… 最後の解毒薬を用意するので事を終えたら晩媚を連れて戻れと陵城に向かうように命じます。 陵城に向かう自分をを追う者がいることに気付いた月影は、 顔を見せなさいと詰め寄ります。 それは長安で、晩媚の居場所を知りたいと告げます。 月影は、ついて来れば分かる。晩媚を […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ14話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ14話 「生死の間」 李嗣源に指示された月影は晩媚を救い出します。 しかし晩媚は長安に裏切られたと思いこみ生きる気力を失くしているのでした。 その頃、長安(謝歓)は阮娘(謝瑩)に、その無字詔(むじしょう)はどこにあるのです?と尋ねます。 阮娘は、父は死ぬ前に破魂剣(はこんけん)を渡し姹蘿 (たら)から宝石箱を取り戻せと言いましたよね?無字詔はその中に入っていますと答 […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ13話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ13話 「己の使命」 越軽涯(えつけいがい)に捕らえられた晩媚は、そこに目が見えないフリをした李嗣源が呼ばれて入ってきます。 越軽涯は李嗣源に、姽嫿城 の刺客では?と尋ねます。 李嗣源は越軽涯に、姽嫿城 の差し金だと疑い私を呼んだのか?なるほど意図は分かったと平静を装います。 一方、長安(謝歓)は阮娘(謝瑩)の部屋で目覚めると、晩媚は?と問います。 阮娘(謝瑩)は、 […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ12話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ12話 「砕け散った心」 晩媚は長安と仲の悪い夫婦に扮して摘星楼に宿泊し、女将の 阮娘(げんじょう)の部屋の場所を特定しようすをうかがっていました。 晩媚は血蓮教の教祖で後唐の太傅・越軽涯(えつけいがい)の諜報機関である摘星楼の阮娘(げんじょう)から血蓮教の分布図を盗む任務を受けていました。 晩媚と長安は、姽嫿城 に内通者がいて刺客がいると知った阮娘が護衛を手配した […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ11話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ11話 「愛の誓い」 李嗣源は長安に、謝停雲との関わりを話してみよと命じます。 長安が黙っていると李嗣源は、お前は賢い男だ。これまで私が一切尋ねなかったことを 今になって尋ねる理由は分かるはずだ…と言います。 長安(謝歓)は、私が己の価値を証明したからでは?と答えます。 李嗣源は、そのとおり…予想していたのだな…と言います。 長安は、ただの馬係でしたと答えます。 李 […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ10話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ10話 「魂の救済」 李嗣源、月影、長安そして晩媚たちは璇璣林に到着します。 晩媚は月影に、綺麗な所ですね…と言います。 月影は、美しいところほど危険なのよ…任務は聞いている?と聞きます。 任務について何も聞いていない晩媚は、人を殺す以外なら何も怖くないと長安に言います。 長安は、絶対に死なせませんと晩媚を見つめます。 そんな中、暗闇の中に琴があるのを見つけた晩媚は […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ9話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ9話 「恩義と復讐」 姽嫿城 に戻った晩媚は乗り込んできた姹蘿 に、若様が任務の詳細を聞きたいとのことで招かれましたと機転をきかし応対します。 姹蘿 は、任務の話をするのになぜ寝間着を?と怪しみます。 晩媚は、若様の命ゆえ 私の身分では逆らえません…と答え 李嗣源と長安を救います。 長安は晩媚に、 私は姹蘿 に恨みがある。姽嫿城 に来たのは 敵討ちのためです…私の姓 […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ8話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ8話 「生きる理由」 晩媚は13番目の〝地殺”となり、雲暻館から新しい住まいに引っ越しますが、そこは長い間放置され荒れ果てていました。 韓修を殺害しなければ晩媚が死ぬと知った韓修が、晩媚を生かすために目の前で自害したのではないかと晩媚は考え自分のせいだと心を痛めていました。 長安はそんな晩媚に、あなたは真面目過ぎる…それはよくないと言います。 晩媚は、これからも人殺 […]