晩媚と影〜紅きロマンス

1/4ページ

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ36話(終)

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ36話(終) 「最期の伝言」 晩媚は城主に挑戦する前に刑堂にいる長安に会いに行きます。 骨を砕かれ瀕死の状態の長安を見た晩媚は、2人で死んでもいいから助け出そうとしますが 長安は、私の言う通りにしてくれ…生きろ 毒は飲むな 共倒れなどだめだ。あなたの神隠剣で姹蘿 を殺せ。私が死んでも 己を大切にするのだ…寧王を警戒し 前へ進め…決して第二の姹蘿 にはなるな…あなたは […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ35話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ35話 「唯一の勝機」 晩媚の血の文を見た楚王こと長安は李嗣源の罠だと知りつつも晩媚を助けるため姽嫿城 に向かいます。 一方、狂気を深めた姹蘿 は晩香が晩媚の味方をすることが気に入らず、母親の骨を拾わせ粉々にさせようとします。 晩香が死んでしまうと聞いた晩媚は、姹蘿(たら) に挑戦をを宣言します。 晩媚は自らの命と引き換えに姹蘿 を倒し、姽嫿城 を救おうと考えていま […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ34話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ34話 「それぞれの戦い」 晋王は越軽涯(えつけいがい)が死んで兵権を李嗣源に託します。 その頃、姽嫿城 では絶殺を決める戦いが始まろうとしていました。 晩媚と晩香は刑堂主から、亡き刺客の名を記したくじを引き、その刺客の紅魔傘(こうまさん)を見つけ出し線香が燃え尽きる前に先に着地した者が勝ち。途中で下に降りてはならない。降りれば負けだと説明を受けます。 晩媚の思惑ど […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ34話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ34話 「それぞれの戦い」 晋王は越軽涯(えつけいがい)が死んで兵権を李嗣源に託します。 その頃、姽嫿城 では絶殺を決める戦いが始まろうとしていました。 晩媚と晩香は刑堂主から、亡き刺客の名を記したくじを引き、その刺客の紅魔傘(こうまさん)を見つけ出し線香が燃え尽きる前に先に着地した者が勝ち。途中で下に降りてはならない。降りれば負けだと説明を受けます。 晩媚の思惑ど […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ33話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ33話 「愛と情の間」 ー蛇蔓(じゃばん)を李氏源に入れて3日後ー 命を取り留めた李嗣源は立ち上がれるほど回復します。 姽嫿城 で何かが起きたから戻れと言う李嗣源(りしげん)に晩媚は、若様には特別な情は感じてます…今は離れませんと答えます。 長安の身が危険でも離れないのか?と聞く李嗣源に晩媚は 答えられずにいると 李嗣源は、姹蘿 と対立するよう流光をたきつけた。よそ […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ32話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ32話 「生死の尊厳」 姽嫿城 では、長安が流光の代理として城主に挑戦し、勝てば城主の地位を得られ、負ければ心臓をえぐられ傘を掛けられる 戦いの日でした。 城主の姹蘿 は自分の代わりに刑風を戦わせます。 優勢だった刑風でしたが、形勢を逆転した長安が勝利を収める結果となります。 流光は姹蘿 に許しを請い、璣骨閣に籠もって化粧用具作りに専念しますと 城主になろうとは思っ […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ31話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ31話 「宿命の対決」 李嗣源から師匠の姹如 が生きていて 囚われていることを知っ流光(りゅうこう)は、長安に姹如 を暗殺してほしいと頼みます。 この場所で死にたくないと言う姹如 の頼みを聞いて河原に 連れてきます。 それを知った姹蘿(たら) は流光に裏切られたと激怒し 苦しまずに殺すことを計画します。 一方、姹蘿 の怒りを買った流光は死を覚悟します。 長安はそんな […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ30話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ30話 「夜空に散る花火」 晩媚は姽嫿城 での日常に戻ったある日、 城主の姹蘿(たら) から故郷が災害に遭い壊滅したと聞かされた夜、弟の小八(しょうはち)の夢を見て目が覚めます。 洪水は本当だが家族は死んだとは限らないと言う長安に晩媚は、どうでもいい 城主の言う通り家族は冷たかったものと 答えます。 長安は、やめろ。あなたらしくない。城主になっても第二の 姹蘿 にな […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ29話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ29話 「芽生えた野心」 晩媚と長安と共に逃げ姽嫿城 に戻る途中で、刑風(けいほう)に止められます。 晩媚はとっさに、聴竹院へ若様の薬を取りに戻りますと嘘をつきます。 刑風は、お前たちに知らせることがある。方盈盈(ほうえいえい)の命を狙って晩香が向かったと告げます。 その頃、姹蘿 から任務を受けた晩香は盈盈に、お兄様からの贈り物だと衣を渡し、染め物工房に誘い出します […]

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ28話

晩媚と影〜紅きロマンス あらすじ28話 「差し伸べられた手」 次の李嗣源の指令は方歌(ほうか)を江湖の盟主の座から下ろすことでした。 晩媚と長安は正義山荘の荘主・黄喩(こうゆ)を騙し、方歌が血蓮教と組み彼の暗殺を企んだと思いこませることにします。 晩媚は、方歌に何の罪があって若様は盟主の座を奪うのかしら…と長安に聞きと、 長安は、方歌は決して正しいことだけをしてきたわけではないと話します。 確かに […]

1 4