月に咲く花の如く

2/5ページ

月に咲く花の如く あらすじ34話

月に咲く花の如く あらすじ34話 「決死の救出作戦」 周老四は趙白石と東院の男衆を連れて周瑩たちを助けようと 向かっていました。 一方、星移は周瑩にお前の身代金は任せろ。捕まったのはわたしのせいだと打ち明けます。 @ 周瑩は、どういう意味?と問います。 星移は、馬が食べる草に下剤を混ぜたと言います。 周瑩は、あんただったのね。蹴り殺してやる!と怒って殴りかかろうとします。 そんな中、星移だけが盗賊 […]

月に咲く花の如く あらすじ33話

月に咲く花の如く あらすじ33話 「命の値段」 三寿幇の頭領・韓三春は周瑩のフリをする春杏に3日以内に 銀2万両を払わなければ命はないと脅迫します。 星移は東院の番頭、周瑩は次女として金を持ってくるように 言われ解放されます。 2人が正体を隠して逃げ出そうとしている所に、韓三春の妻となっていた元芸妓の千紅(せんこう)と出くわしてしまい、 正体を見抜かれてしまい計画は失敗します。 その後、三寿幇から […]

月に咲く花の如く あらすじ32話

月に咲く花の如く あらすfじ32話 「迪化への旅」 周瑩は洋布の流行がまだ届いていない遠くの迪化(てきか)まで綿布を売りに行くことを決心します。 明日 迪化に発つの聞いた養父の周老四は周瑩に、バカか!行ったら帰れないと言われる道だぞ!と心配します。 周瑩は、たくさんの隊商が行き来してるわと答えます。 周老四は、玉門関を越えればゴビ砂漠だ。道すらないんだぞと 止めます。 周瑩は、分かってるわ。玉門関 […]

月に咲く花の如く あらすじ31話

月に咲く花の如く あらすじ31話 「商売の誤算」 沈星移は死んだ兄・月生と同じように父に認められて、全ての商いを把握させてもらえるようになります。 父親に認められて自信をつけた星移は、ライバルの呉氏布業に対する対策を練っていました。 一方、周瑩は自家生産した綿布なら5文で売れると自信満々に呉蔚武と呉蔚全に話し利益が出ると喜んでいました。 その頃、胡咏梅は古月洋布店を開業します。 ひと月後、沈家も呉 […]

月に咲く花の如く あらすじ30話

月に咲く花の如く あらすじ30話 「若奥様誘拐計画」 占い好きの呉蔚全に出資させるために、周瑩はそれを利用するため 養父の周老四に協力してもらいます。 偽者の道士のお告げを信じ切った呉蔚全は周瑩の提案に同意することにします。 そして呉家東院、西院、中院の合同出資による〝呉氏布業〟が開業しでき、周瑩は必ず呉家活気が戻り栄えるように働くことを誓うのでした。 そんな中、杜明礼は目障りな周瑩を殺そうと、周 […]

月に咲く花の如く あらすじ29話

月に咲く花の如く あらすじ29話 「夢は大きく」 周瑩(しゅうえい)は武漢から綿の買い付けに来た童敬夫(どうけいふ)に会って、高値で商談をまとめます。 そこに沈星移(しんせいい)が間に割りこんできて呉家東院の儲けを横取りします。 ある程度の利益を上げられた周瑩は、姑の鄭氏に借金を返して彼女の誕生祝いを盛大にやります。 その宴の席で呉蔚武(ごいぶ)と呉蔚全(ごいぜん)に力を合わせて織物業を興そうと提 […]

月に咲く花の如く あらすじ28話

月に咲く花の如く あらすじ28話 「後悔先に立たず」 胡志存(こしそん)は保釈されると店を閉めさせます。 呉蔚文を裏切った罪悪感に苦しんでいましたが、杜明礼(とめいれい)に脅迫されていたため娘の胡咏梅にも言えずにいました。 胡咏梅はそんな父を見て、ここを離れましょうと提案します。 そんなある日、周瑩は胡志存が呉蔚文の墓で、呉蔚文ををこんな目に遭わせたのは私だ…合わせる顔がない…と泣いているところに […]

月に咲く花の如く あらすじ27話

月に咲く花の如く あらすじ27話 「新たな商売」 周瑩はアヘンが引き起こす悲惨な現実を目の当たりにし呉家東院で栽培していたケシを全て燃やしてしまいます。 趙白石は畑から煙が上っているのを見て馬を走らせます。 趙白石は、誰が火を?と問います。 周瑩は、私です。私はアヘンの害を知りながら薬用であれば活用できると期待しました…でもアヘンが二人の命を奪い己の間違いに気づきましたと答えます。 趙白石は、きっ […]

月に咲く花の如く あらすじ26話

月に咲く花の如く あらすじ26話 「切れない悪縁」 星移の父・沈四海の店に刑部侍郎の謝徳固(しゃとくこ)が突然やって来て薬材の抜き打ち検査をここですると一歩も譲らず、不正がバレそうになり困っていると、 杜明礼(とめいれい)が現れ謝徳固に、ここで譲歩すればペイレ殿に 貸しを作れますよと言いくるめようとします。 しかし謝徳固は、陛下が撤回されれば別だが とにかく今日は徹底的に調べさせてもらうと拒否しま […]

月に咲く花の如く あらすじ25話

月に咲く花の如く あらすじ25話 「罪の告白」 孫番頭を見張らせていた周瑩は、孫番頭が城外へ逃げていることが分かり呉蔚武に伝えます。 三原質店に火をつけて逃げた孫番頭は、柳婉児(りゅうえんじ)が 一緒に駆け落ちしてくれるものと信じて待ちます。 しかし柳婉児に裏切られたことを知って全てを周瑩を呼び、誰が呉聘(ごへい)を殺したか知っているか?質店の不正が暴かれそうになり 柳婉児は呉聘を毒殺し、周瑩に密 […]

1 2 5