月に咲く花の如く

5/5ページ

月に咲く花の如く あらすじ4話

月に咲く花の如く あらすじ4話 「殺人事件の謎」 星移は周瑩の〝身売り証文〟を探します。 その頃、呉聘(ごへい)は呉家東院が朝廷に軍需品の膏薬を納める入札で勝ち、沈家とのわだかまりを解くために半分づつ納品をして利益を分け合うことを沈家の長男の沈月生(ちんげっせい)に提案し 協力し合う段取りをつけます。 呉聘(ごへい)と咏梅(えいばい)の婚礼が半年後に決まり、呉家東院は準備で忙しい中、周瑩は、咏梅っ […]

月に咲く花の如く あらすじ3話

月に咲く花の如く あらすじ3話 「商売の心得」 星移(せいい)は周瑩(しゅうえい)を取り返すために呉家東院を手下に見張らせていました。 周瑩は見張られていて外に出られないため、養父の周老四に逃げられないから2日待てと言付けを頼みますが、周老四は何日も前に去ったと伝えられます。 周瑩は呉家東院が生徒を集めて商売を教えている学徒房に興味を持ち始め、呉聘(ごへい)に、学徒房のの生徒になりたいと言います。 […]

月に咲く花の如く あらすじ2話

月に咲く花の如く あらすじ2話 「二つの商家」 沈星移(しんせいい)は地元の有力な商家である沈家の次男で 家族や使用人が手を焼く道楽者でした。 周瑩は星移の怪我の治療を庭に咲いていた草花をすり潰して痛みを和らげます。 星移は周瑩に、医者を追い出したから お前が私を治療しろと命じます。 周瑩は、構わないけど、私に乱暴せず罵らない。美味しいものを食べさせ 仕事も免除することが条件だと言います。 クビに […]

月に咲く花の如く あらすじ1話

月に咲く花の如く あらすじ1話 「流れ者の父娘」 周瑩(しゅうえい)は養父の周老四(しゅうろうし)と大道芸や詐欺で稼ぎながら、見知らぬ地を渡り歩いていました。 そんなある日、周榮は街中で呉聘(ごへい)に嘘の身の上話をして 金をせしめます。 人のいい呉聘(ごへい)は周瑩に騙されてるとは気づかず、困ったら 連絡するようにと名刺を渡すのでした。 賭博で借金した周老四は周瑩を地元の有力な商家に奉公に出しま […]

1 5