花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子

2/5ページ

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ41話

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ41話 「皇帝の特使」 陳煜は謀反の罪に問われ西楚州の牢へ護送されて行きます。 小六と不棄は物陰から護送される陳煜を見て事情が分からず動揺します。 陳煜と祖父の蕭九鳳は護送される陳煜を見て、小丘林の件から数日で皇帝が動くとは…例の物が陳煜の手に渡ったことを知ったのか?と疑念を持ちます。 蕭九鳳は東方炻に配下を全員 放ち内情を探らせるのだ。陳煜が本当に […]

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ40話

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ40話 「無念の死」 小丘林で碧羅天の入り口を探していた阿福は、とうとう見つけるのでしたが、蕭九鳳や柳明月らに見つかってしまうのでした。 そこに陳煜らが現れ、阿福たちを救出します。 矢が刺さり虫の息の柳明月に柳青妍は、両親を殺して私たち姉妹をさらい、幼い私と青蕪に非常な訓練を課した。姉妹を敵対させもしたわ。殺す理由は十分でしょ?と言います 柳明月は、 […]

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ39話

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ39話 「火花散る郡王府」 銷金窟にいた朱寿は玉夫人との賭けの勝負に負けていて、花不棄の機転で賭けに勝ち、100 万両は帳消しになります。 一方、明月山荘にいた柳青蕪は突然、東方炻の配下たちに襲われ、明月山荘にいた者は全員殺されてしまいます。 柳青蕪と侍女は命からがら郡王府に逃げ込みます。 そして、不棄は怪我をした陳煜と東平郡王府に到着します。 そん […]

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ38話

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ38話 「救出の委任状」 東方炻の思惑通り、陳煜を盗賊の根城に残したまま、救い出された花不棄は、西楚州の城門で陳煜の配下の小六(しょうろく)と韓業(かんぎょう)がいることに気がつきます。 東方炻を振り切った不棄は小六に駆け寄り、陳煜を助けて!盗賊に捕まってるのと、盗賊の見張りの配置図を渡すのでした。 韓業は関将軍と共に陳煜を救出するため盗賊の根城に向 […]

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ37話

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ37話 「100万両の人質」 不棄が盗賊に捕らわれている頃、陳煜と東方炻は2人で 盗賊を誘き寄せると根城へ案内させていました。 その頃 不棄は馬大胡子(だたいこし)に、風水大輪盤を描きこれがあれば勝率は9割。手下の銭が舞い込んでくる。手下が金欠になれば嫌でも従うとか、新しい賭け術を教えて、その見返りに外に出て散歩することを許されます。 不棄は盗賊たち […]

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ36話

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ36話 「名前で呼び合う仲」 不棄は柳青蕪に、私の名は朱珠(しゅしゅ)。あの若様と随分 親しそうに見えるけど どこで知り合ったの?と尋ねます。 柳青蕪は、最初から親しかったわけじゃないわ。でもある時私は胸に矢傷を負って陳煜と洞窟に落ちた…陳煜は優しく衣をはだけ手当てしてくれた…その時から私たちは… と思わせぶりな言い方をします。 不棄は、じゃあ陳の若 […]

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ35話

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ35話 「恋の鞘(さや)当て」 不棄は東方炻と砂漠をさまよい、果物のなる木を見つけて喜び合ったりと、喧嘩しながら日陰で寝たりしていました。 そんな砂漠の中で陳煜と再会します。 東方炻は陳煜を盗賊だと思い不棄の前に立ちます。 陳煜は、誤解しないでくれ。私は盗賊ではない 旅人を脅かす盗賊を退治するために通りかかったと話します。 不棄は、この若様は身なりが […]

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ34話

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ34話 「砂漠の2人」 東方炻は、不棄たちが登州で船を降りてどこに行くのだろう?と疑念を抱きます。 登州に着いた不棄と朱寿は、砂漠の中にある賭博と妓楼を備える龍虎客桟(りゅうこきゃくさん)に泊まることにします。 朱寿は不棄に、ここの主は、金仙玉という女子でこの地を基盤に商いを営んでいる。行き交う客の情報を得て秘密裏に売っている。買い手は官府から各地の […]

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ33話

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ33話 「痣の秘密」 雲琅は林丹沙と共に莫府へと戻ってきます。 雲琅の姿を見た莫若菲は、この半年 どこにいた?伯父上が心配していたぞ。何度行き先を聞かれたことか 正直に言ってみろと言います。 江南を見物していたと答える雲琅に莫若菲は、見物だと?怪しいものだな…と言います。 莫夫人は、丹沙とのことだけど 結婚の約束をしたそうね。今までずっと一緒にいたの […]

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ32話

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-あらすじ32話 「友のために」 花不棄は東方炻の屋敷に連れてこられます。 東方炻はワザと花不棄に隠し部屋に捕らわれた雲琅と丹沙を見せます。 花不棄は東方炻に、殺さないで!報復したいなら私にしなさいよ!なぜ他人を巻き込むの!ますます嫌いになったわと憎しみを露わにします。 東方炻は、どうせ嫌われているのだ。構うものかと立ち去ろうとします。 2人を放して!今すぐに […]

1 2 5