霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜

5/6ページ

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ12話

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ12話 「天后の誕生祭」 天后の誕生祭の日、皆が天界に帰ってしまい一人ぼっちで退屈になった錦覓は、誰か私と遊んで〜‼️と叫びます。 すると、彦佑が現れ、今日は神仙が皆 天后を祝いに集まる。 君も行かないか?と誘います。 私は行けない。多くの神仙が集まるなら私がいたことが長芳主にバレるかも…と心配します。 彦佑は、聞いた話によると出席者 […]

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ11話

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ11話 「人間界での気晴らし」 人間界で偶然再会した彦佑(げんゆう)と錦覓(きんべき)は、酒を飲み、食事を楽しんだりしていました。 彦佑は、人間界には天界にはない楽しみがあると語り、怪しげな店に連れて行きます。 そこに錦覓を探しに来た旭鳳が現れ、錦覓に近づかないように彦佑に注意していると、 潤玉も現れ、錦覓殿は私の賓客だ。盗人のような真似をするなと彦佑を叱り、 […]

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜 あらすじ10話

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜 あらすじ10話 「天后の疑念」 旭鳳の母・天后は、魔界で旭鳳が負傷したのは、潤玉が関与しているのではないかと疑い、姪である穂禾(すいか)に調べるよう命じる。 穂禾は、潤玉付きの鄺露(こうろ)に潤玉の行動を調べて報告させようとしますが断られます。 潤玉を慕う鄺露は潤玉に、天后の命で監視するように脅迫されたことを打ち明けます。 ありがとうと言う潤玉に鄺露は、どうか私を魘獣 […]

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ9話

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ9話 「長芳主の後悔」 錦覓が一晩中かけて霊力で出した夜幽藤の効果で目覚めた 旭鳳。 そんな中、長芳主が突如現れる。花界から出ていった錦覓を、長芳主が厳しく処罰しようとすると、旭鳳は錦覓をかばい皆の前で錦覓は私の想い人だと打ち明けます。 長芳主は二人が既に想い合う間柄だと誤解し、錦覓を花界に連れ帰るのでした。 長芳主は花神に顔向けできないと自分を責めます。 長芳 […]

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ8話

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ8話 「封印の謎」 窮奇を封印する時に焱城王の息子が負傷します。 焱城王は旭鳳に、言葉巧みに己の責任を逃れようとし恩まで着せるとは!と怒りをぶつけます。 しかし鎏英の父である卞城王が二人をなだめ、責めるべきは窮奇の封印を解いた者であり、魔界の地位の高い何者かが六界を乱そうと故意に封印を解いた疑いが強いことを告げます。 焱城王は、窮奇を逃がしたのは固城王に違いない […]

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ7話

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ7話 「旭鳳の夢」 魔界のボロ宿で食事をしている潤玉(じゅんぎょく)と旭鳳(きょくほう)に魔界公主の魔界公主の鎏英(りゅうえい)は、旭鳳に戦いを挑みます。 鎏英は負けると、先ほど夢を食べる魘獣(えんじゅう)が吐き出した旭鳳の夢を見たことを話し、旭鳳には想い人がいるようだとからかいます。 旭鳳は自分の錦覓への想いが知られてしまうと慌てますが、 潤玉の婚約者が水神の […]

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ6話

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ6話 「窮奇の出現」 突如現れた妖魔・窮奇(きゅうき)に襲われる錦覓(きんべき)、老胡、月下仙人。 潤玉と旭鳳が窮奇と戦いますが、事態は収まらず、月下仙人は天帝に派兵してくれるように伝えに行きます。 天帝がやってくると窮奇を追い出すことに成功するのでした 天帝は封印していた窮奇が再び現れのは誰かの仕業ではないかと危惧し対策を練ることにします。 旭鳳は、窮奇の出現 […]

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛の姫〜あらすじ5話

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛の姫〜あらすじ5話 「錦覓への恋文」 ある日、九曜星宮(くようせいきゅう)の仙女から文をもらった錦覓(きんべき)は旭鳳(きょくほう)に、あなたによと 渡します。 旭鳳は笑みを浮かべながら文を読み終えと錦覓に、読んでみろと文を渡します しかし、愛情を理解できない錦覓には恋文の意味が分からず、読みやすくて丁寧だし字も綺麗だわ。でも長すぎるから削ったほうがよさそうと答えます。 […]

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ4話

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ4話 「旧友との再会」 錦覓(きんべき)の身に異変を感じた撲哧 君・彦佑は、夜に 栖梧(せいご)宮に訪ねます。 旭鳳(きょくほう)は、肉肉を救った時から続く錦覓と彦佑の関係に嫉妬し、外で何しようと構わぬが栖梧宮の者に手を出せば放ってはおかぬ。500年分の霊力をやろう…もう錦覓につきまとうなと告げます。 彦佑は、錦覓によくしてくださり安心しましたと帰ります。 一方 […]

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ3話

霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜あらすじ3話 「花界からの脱出」 天帝は潤玉(じゅんぎょく)に、水系法術を操る者はそなたの他におらぬ!聞けば 旭鳳(きょくほう)がいなくなった夜 栖梧(せいご)宮に姿を現したそうだな。そなたが北天門を守る中、旭鳳は不測の事態に見舞われた!どう説明する?と 尋問され 潤玉は、確かにあの夜 栖梧宮へ行きました。 黒衣の男を追ってのことです…無防備な旭鳳を守ろうと思ったのです […]

1 5 6